チアシードとは?

チアシードとはメキシコ原産の植物「チア」の種子のことです。

最近話題のバジルシードとともにダイエットに人気の健康食品なのです。

チアシードは非常に小さく、1mm程度しかありません。

黒や茶褐色で表面にひび割れのような模様が入っているのが特徴です。

水につけると水分を吸収してゼラチン状の皮が0倍以上に膨らむのです。

膨らんだチアシードを食べれば空腹感を抑えることができ、満腹感があるため、ついつい食べ過ぎてしまう心配がなくなります。

成分として、不飽和脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含んでいることも特徴です。

チアシードのチアとは、しそ科ミント族に属す、サルビアの一種の植物で、このチアの種がチアシードです。

チアシード(チアの種子)を摂取することにより、種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液の中で約10倍に膨張するので、満腹感を持続させます。

摂取後は満腹感があるため、間食を抑えたりとダイエット効果も期待できます。

チアシードにはαリノレン酸を豊富に含んでいます。

オレイン酸や、ひまわり油やベニバナ油などに多く含まれるリノール酸に比べ、チヤ アシードなどにに含まれるリレイン酸は体の脂肪になりにくいといわれています。

また、αリノレン酸は体内にてDHAとEPAに変化します。

ダイエットに話題の種チアシードはメキシコ産チアシード100%使用しております。

チアシードを摂取することにより、種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液の中で約10倍に膨張するので、満腹感を持続させます。摂取後は満腹感があるため、間食を抑えたりとダイエット効果も期待できます。

チアシード ダイエットをお奨めします。

チアシードとは?

チアシードとは、メキシコ原産の植物『チア』の種子のことです。

チアシードのチアとは、しそ科サルビアの一種の植物で、『チア』とはマヤ語で『力』を意味します。

この『チア』の種がチアシードです。

チアシードは非常に小さく、1o程度しかありません。

黒や茶褐色で表面にひび割れのような模様が入っているのが特徴です。

チアシード(チアの種子)を摂取することにより、種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液の中で約10倍に膨張するので、満腹感を持続させます。

摂取後は満腹感があるため、間食を抑えたりとダイエット効果も期待できます。

また、チアシードには約30%もの油分が含まれています。その油分の60%以上にαリノレン酸が含まれています。

チアシードは1000年以上も前からアステカ民族から健康の源となる食物として愛されてきました。

食するだけでなく通貨としても使われているほど、アステカ民族にはなじみのものです。

現在では『ピノーリ』と呼ばれる食用粉に用いたり、ジュース、ヨーグルトに入れたりと幅広く用いられています。

チアシードとは?

チアシードのチアとは、しそ科ミント族に属す、サルビアの一種の植物で、このチアの種がチアシードです。

チアシード(チアの種子)を摂取することにより、種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液の中で約10倍に膨張するので、満腹感を持続させます。

摂取後は満腹感があるため、間食を抑えたりとダイエット効果も期待できます。

また、チアシードには良質の油分「α−リノレン酸」が多く含まれています。

チアシードをダイエットや健康にお役立て下さい。


チアシードに含まれる成分
チアシードにはαリノレン酸を豊富に含んでいます。

オレイン酸や、ひまわり油やベニバナ油などに多く含まれるリノール酸に比べ、チヤシードなどにに含まれるリレイン酸は体の脂肪になりにくいといわれています。

また、αリノレン酸は体内にてDHAとEPAに変化します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。